僕はコロナ真っただ中で転職しました。

スポンサーリンク
日常

 

 

 

今思えば、転職をするって決めたとき、さすがにちょっと怖かったなあ、、

 

 

 

 

実は僕は、1回転職してます。

 

しかも、コロナ真っただ中で、今転職するのはやばいと周りがみんな思うようなそんなタイミングでした、、笑

 

 

 

自分では大丈夫だと思うようにしても、世の中の空気感が明らかに自分にとって逆風で、

 

 

これは大丈夫なのか、転職先がちゃんと見つかるのか、という心配がかなりありました。

 

 

 

僕の場合、ただテキトーに転職すればいいわけではなくて、もう結婚していて家族がいて、今後長く勤めることになるであろう就職先は非常に慎重に選ぶ必要がありました。

 

昇給とか、転勤とか、会社自体も大丈夫なのかとか未来がある会社なのかとか。

お休みがきちんとあって、家族の時間が取れて、尚且つ家族を養えるだけの給料が貰える会社が見つかるのかという不安です。

 

 

僕は高校を卒業してから就職して働いていて、特に特別なスキルがあるわけでもなく、学歴があるわけでもなく、ごく普通というか、言うなら何もないような状態です。

 

エリートな人みたいにスキルを磨いて、経験積んで、キャリアアップで転職だ!なんてものではないです。笑

 

 

 

 

でもそんな中でも転職をして、結果的に、何より重視していた家族の時間は格段に増えて、お休みも十分にあって、給料も増えて、社内の人員も十分にいるために仕事に対する負荷が減って家族のことを考えられる時間、自分の好きなことに充てられる時間が増えました。

 

今までずっとしてもらっていた料理や掃除の家事を自分ですることが出来るようになり、もえまるの負担も減りました。

 

 

 

そうしてこのブログもスタートすることが出来たというわけで、、😇

 

 

 

 

ただ、同じ転職でも目的は人それぞれだと思います。

  • やりたい仕事をしたい、だからその為にはお休みが多少減っても平気。
  • お休みが少ない、残業が多い、だから多少給料が減っても、もう少し自分の時間が取れるようにしたい。

 

他にもいろんな目的があると思うけど、自分の目的があるのならその目的に対しては妥協しないようにするのが良いです。

そこを妥協したら転職する意味がないし、そもそも妥協しなくても自分の思う条件に全て合う求人もあるかもしれないからです。

 

 

 

ただ、何となく辞めたい、、って人は何が嫌で辞めたいかを自分の中で整理してから辞めるようにしましょう!

じゃないと、あとから後悔する原因になります、、、

 

 

 

 

今回、僕と同じような境遇の人は特に、転職をすることに対して少しでもハードルを下げて、不安な気持ちがあるなら無くしたい!という気持ちで今このブログを書いています!!

 

 

 

目次も何もつけないので、だら~っと読んでみてください。

 

 

 

 

まず、転職をして思ったことは、自分の求める良い求人が自分の転職したいタイミングでドンピシャであるかはわからないということです。

 

 

現在はコロナ渦で、恐らく、以前より求人の数は減っていると思います。

 

ただ、減っているかもしれませんが、条件に合ういい転職先は必ず出てくると思います。

条件に合う求人が出てくる可能性が低いだけです。

 

 

きちんと調べて会社を実際に見て、そのうえで転職するのはコロナ渦は関係ありません。

 

求人が多くても、ちゃんと調べずに軽い気持ちで転職していたら結局ブラック企業に転職してしまいます。

 

 

 

コロナだから今は難しいとかそんなことはどうでもよくて、大事なのは、毎日求人をみて相場を知ることだと思います。

 

 

どんな求人があるのか、どれが良くてどれが良くないのか、比べてみないと何もわからないです。

 

 

だから、転職を考えている人はまず、とりあえず今のまま頑張って続けて、しばらくの間、転職サイトやハローワークの求人を見るなどして相場を知るようにしてください。

 

僕の場合ですが、大体が、こんな条件じゃ無理!って感じるような求人です。もしくは、なんでこんなに条件いいの、、怖い、、みたいな謎なブラック臭漂う求人。笑

 

 

でもその中に、ときどき、おっ、となる求人があります。

 

なかなか出てこないですが、そこは会社と自分のタイミング。たまたま誰か辞めた人がいて人員を募集しているのか、もしくは今後の人員育成の為に募集しているのか、理由は様々だと思いますが、そのタイミングで自分の思う条件に合った求人が出てくるかどうかは正直、運が100%だと思います。

 

ただ、その運を少しでも掴む為にも、少しでも長く、多く、色んな求人に目を通すことが大事です。

 

そうして相場を知っていって、その中で見つけた条件に合う求人を目掛けて全力で応募する、という感じです!

 

 

 

 

 

 

そして自分の条件に合う求人を見つけたら、次は応募です。

 

転職活動を始めて自分でも感じたし、調べてみて色んな人が言っているのが、少しでも気になった企業には積極的に応募したほうがいいということです。

 

 

最初に求人を探すときも相場を知ることが大事だと思いますが、会社の雰囲気や実際に就職した後の業務負荷、残業の実態など、実際の会社の現状も見てみないと、求人の相場と似た感覚が掴めないと思います。

 

 

おそらくこのブログを見ている人は比較的若くて、まだ初めての就職先でそのまま働いている人が多いのではないかと思います。もしくは、転職を既にしていても回数の少ない人。

 

僕もそうでしたが、応募して実際に会社に行ってみないと雰囲気は全くわからないです。

 

 

良い求人を見つけて終わりではなくて、応募して、会社の雰囲気を見て感じて、それで初めてその会社が他の会社と比べてどうなのかということをを知ることが出来ると思います。

 

 

実際に僕も転職活動をしていて、求人ではめちゃくちゃ良いのにいざ応募して行ってみたら、自分とは常識というか感覚というか、全てがずれていてこれは絶対無理。ってところもありました。笑

 

 

だから、まずは少しでも気になった(でもここに決めるにはちょっと)みたいなところに軽い気持ちで応募して、話を聞いてみるのが良いと思います。そこで感覚が掴めたら、これからの転職活動のハードルが下がって気疲れすることなく転職活動がのびのびできるようになると思います。

 

 

こんなことはどこで調べても書いてあるようなことかもしれないけど、実際に自分で体験してみて本当に感じたことなのでそれでも書きます!😏

 

 

 

 

応募書類や面接対策はしっかり準備するとして、後は自分の思う企業にアプローチしていくだけ!

 

ちなみに僕は高卒ですが、履歴書やエントリーシートなど、自分の長所を2倍盛りくらいに書いて、学歴が大卒以上とかでも関係なく応募してました!

転職市場で大事なのは学歴よりも自分の持っている強味だと思ったからです。

ダメならダメで、それが本来なんだから諦めるだけ。

 

 

僕の場合、前の会社で他より積極的に取り組んでいた資格取得などに対する姿勢と当たって砕けろ精神の壁のない(?)コミュニケーション能力を存分に盛って選考に臨んでいました!笑

あとは、Wordやエクセルを日常的に使用していたこととか、小さなことをいくつか挙げてそれも盛ってました。笑

 

盛るといっても嘘をつくわけではなくて、あくまでできることやってきたことを、存分に、実用的に伝えるということです。

 

 

まだ22歳という年齢だったので、この年齢で経験やスキルを強みにするより、こっちのほうが求められている能力だと思ったからです。

 

もちろん本人にもよるし、企業にもよると思いますが、高卒22歳の経験なんて、企業はまともに評価しないと思ってます。

 

 

結果、本来高卒の採用を行っていない企業にも選考のチャンスを貰うこともできました。

(ちなみに僕が実際に内定を頂いて転職したのも、本来は高卒採用を行っていない企業でした。)

 

 

 

 

まだまだ人生どうとでもなる年代だと思うので、やらずに後悔よりやって後悔にしましょう!

 

 

もちろん今の職場でよくしていく方法も考えるべきだけど、自分ではどうしようもない場合が多いです。

無責任なことは言えないけど、積極的に行動してみたほうが僕はいいと思います!

 

 

視野も広がるし、転職を通してやりたいことも見つかるかもしれないし、違う経験がその先に役立つかもしれないし。

 

 

 

 

 

今回はこんな感じです!

 

もしコロナ渦の今で転職を考えている人がいたら、もしかしてそれが特筆したスキルのない人だとしたら、身近に転職した僕みたいな似たような人がいますよという話でした😅

 

 

もし相談があればインスタグラムのDMに送って頂いたら、応えられる限りで個別に返答します😌

 

 

 

 

 

頑張ってください!!🔥

 

コメント