同棲に必要な初期費用!実例をもとにした同棲開始にかかる初期費用まとめ

日常のこと

同棲には、ある程度のお金が必要・・・?

同棲するときに必ず必要になるのが家具家電を始めとした生活用品。

他にも新しい住居に掛かる費用など、色んなところで初期費用と呼ばれるものが必要になってきます。

これは実際にやってみないとどれくらい掛かるのかわからないことも多いです。

 

実際のところどれくらいあれば問題なく同棲を開始できるのか。

今回は岡山県で同棲を始めた我が家の実際に掛かった費用をざっくりと紹介しながら解説していきたいと思います!

 

 

実際に掛かった初期費用

まず、我が家の実際の初期費用をざっくりと紹介します。

(念のため多少フェイクを入れています💦)

部屋は新築の2LDKです!

 

このようになっています!

 

 

人によって変わるポイント

初期費用に100万円は出せないな、、という方も大丈夫です。

正直言って、それぞれの環境で初期費用は数十万くらい平気で下がります!

 

中でも大きく変わるポイントと言えば、

  • 敷金
  • 礼金
  • 家電

でしょう。

 

新居の間取りが同じでも立地や築年数で家賃は大きく変わります。

家賃が変わるということは敷金礼金も比例して変化する傾向にあります。

 

今回は70,000円の家賃で計算していますが、実際にはこれより低い家賃で住める場合も多いのではと思います。

また敷金礼金は不要な物件もあったりしますので、ここで頑張れば最大10〜20万円くらいは節約できると思います。

 

 

また、家具家電に掛かる費用も大きく節約できます。

我が家はお互い実家に住んでいたので持ち込める家具家電が1つもなかったので全てをそろえる必要がありました。

 

家具に関してはできるだけ安いもので色合いを統一して選んだりしていきました。

我が家のときどき写るグレーのソファなんかは確か5,000円くらだったと思います。(激安!!笑)

リビングの机もそれくらいには安かった・・・笑

 

それと比べて家電は特に費用が掛かります😭

ただ、電気屋で見るとわかりますが、本当に何もかもピンキリ・・・!

 

全てをそろえるとなると確かに費用はかさみますが、一番の節約ポイントはここです。

 

 

家電購入時の節約ポイント

ここ、我が家は一番頑張ったところです。笑

最初に初期費用を計算して、ざっくり100万円もあれば問題なく住めるなということになりました。

その計算の中で一番足を引っ張っていたのが、全て揃える必要のあった家電の費用。

 

ここでの一番のポイントはずばり、

まとめ買いの値引き交渉&相見積もり

です!!!!(当たり前!!!!!!)

 

当たり前ですが、ここちょっと頑張るだけで、もう無理ってところから数万円くらいすぐに節約できます!

我が家の家電購入までの流れはこうでした。

 

  1. 必要な家電全部まとめてヤマ〇電気で見積もりし、見積書入手。
  2. 見積もりを持ってケー〇電気へ行って全く同じ家電で見積もりしてもらい、見積もり書入手。
  3. それをもってエデ〇オンへ行くも、類似品で安くできるが購入してもらえないなら価格提示できないと言われる。
  4. ヤマ〇電気担当者へ現在の見積もりを連絡すると、類似品であれば安くできるが同じ商品ならここまでは無理、、とのこと。
  5. 最終的にケー〇電気にこれより安くならないならヤマ〇電気で買うと言ったら同じ商品でさらに安くなったので購入決定。
  6. 支払直前、ケー〇電気の見積書にミスがあり、エアコンが1台足りていないことが発覚。(他社の見積もりよりエアコン1台少ない見積もりでケー〇電気は勝負してました💦そりゃ他社は勝負できないはず、、)
  7. 最終的に一番安い見積もりにエアコン1台を追加して同じ金額で購入できた。

 

 

これ、見積もりを出してくれる家電屋で永遠に行き来したらどこまで安くなるんだろう・・・という疑問を持ちながら購入しようとしたら最後まさかのミスでエアコン代の6万円くらいさらにお得になるという!

 

多分、まだ下がったんだろうなあ・・・😂

 

 

良いものを選ばなくてもまとめ買いするだけで結構下がるんだと驚いた経験でした。

 

結局購入した家具家電は、

  • ソファ
  • リビングの机
  • イス4脚
  • 食器棚
  • オーブンレンジ
  • トースター
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • エアコン3台
  • ケトル
  • 掃除機
  • その他キッチン用品やドライヤーやタオルや布団やもういっっぱい、、

 

で、50~60万円くらいだったかな。

 

ここに書ききれないくらい購入しました。

本当に何もなかったから…笑

 

でもそのおかげで生活するうえで困ったことは一つもないし、むしろ充実してるくらいです!

エアコンなんか、使ってない部屋にもついてるし😅笑

あとはもえまるが毎日料理を作ってくれるので、冷蔵庫も大きなものにしたり!

 

冷蔵庫は毎日料理するわけではないなら一人暮らし用でも平気だと思います!

 

 

その他の節約ポイント

他にもこんなところで節約できます!

  • 新居契約時、駐車場代の交渉。
  • 敷金礼金の交渉。
  • 新築でない場合、家賃の交渉。
  • Wi-Fiが付いているかどうか。
  • 両親からなど、もらえるものはもらって揃える!笑
  • まずは必要最低限、生活を始めてから改めて購入を考える。

 

などなどです。

 

契約時の交渉、我が家もしたりしました。

新築だったので全ては難しかったですが多少は下がりましたね。

そうでないならここは絶対下がると思うので交渉の価値ありです!!

 

フォロワーの方の実例紹介

今回も究極に優しい神様のようなフォロワーの皆様👼から実例や経験談を教えて頂きましたのでいくつかご紹介したいと思います!

  • 1人暮らしをしていて家電は必要なかったので家具と初期費用で45万円くらい。
  • 全部込みで80万円ほどでした!
  • 同じくゼロからのスタート😂家具家電に30万円くらい!
  • 1LDKの白いフローリングの部屋で初期費用が24万円
  • マイホームでも使えるように家具家電を40万円で購入!
  • 不動産屋曰く、初期費用の相場は家賃の4~5倍ほどらしい。
  • 冷蔵庫を大きめにして家具家電30万円くらい!

 

こう見るとやっぱり差がありますね・・・!

我が家はこの中で見ると総額では大きく超えていそうですが、細かい家電や生活用品など全て合わせると同じくらいまで増える方はいるのではないでしょうか・・・!(辛い、いて欲しい・・・!😭笑)

 

初期費用にも大きく差があったり、一人暮らしをされていたかどうかでもかなり違ってくることがわかります😲

 

まとめ

同棲の初期費用節約に関して我が家はそこそこやる気を出して臨んだつもりでしたが、他の方の実例も見ると頑張ればまだ節約できたかなと感じます。

 

住む部屋もしばらく2人なら1LDKでも十分だし、そうなるとエアコンも余分に要らなくなるし、住む場所や築年数によっても敷金礼金、毎月の家賃など大きく変わります。

 

家電も良いものをそろえる必要はないし、同棲を始めれば正直気にならなくなることばかりです。

 

頑張って節約しようと思えばいくらでも(!?)できるのではと思います!

なので、もし同棲を悩んでいるカップルさんがいるのだとしたらそこまで深く考えずにまずはスタートしてみるというのも良いかもしれません。

 

実際、先日のインスタでの同棲に関するアンケートでは、同棲を考えている方の悩みは多くありましたが、実際に同棲をされた方で後悔している方はめちゃくちゃ少なかったです。(というかいませんでした!)

 

 

我が家は同棲してから毎日楽しくて、後悔したことは全くと言っていいほどないです!

もちろん喧嘩をすることもあるけれど、ここまで乗り越えて頑張ってきた同棲しているカップルなら乗り越えられることも多いと思います♪

 

2人で頑張って貯金して同棲をスタートさせたことも、良い思い出になるはずです😊

 

 


 

同棲に関することはもちろんそれ以外のこと、細かいところの悩みや疑問など、DMもらえれば何でも答えます!

力になれるかはわからないけど!笑

 

 

こんなことを記事にしてほしいとかあれば教えて頂ければ可能な限り対応します😊

 

皆さんも良き同棲ライフを!笑

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 

コメント